読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日できたこと。

スポーツが好きです。新しいものが好きです。古いものが好きです。お酒が好きです。忘れることが得意です。ゴルフに熱心になりたいです。

全国スポーツクラブ会議

f:id:iyoshihisa:20170522123916j:plain

総合型地域スポーツクラブの祭典「全国スポーツクラブ会議」に参加させていただきました。

第一回の大会にお邪魔して以来、10年ぶり。

「輝け、子どもの体力」というテーマのシンポジウムコーディネーターとしての大役をたまわり、カミカミでスタートしたセッションも皆様のご協力と、登壇のシンポジストの方々の積極的なご発言等により、無事終了、貴重な体験をいただき、ありがたい事でした。

会場では、懐かしい方々ともお逢いできたり、新たなご縁を頂いたり。

sportsNPO業界と言っていいかどうかわかりませんが、さまざまな規模の団体の皆さんが全国で活動されており、イロイロと情報交換をしながら、自分たちの立ち位置を考える機会でもあります。20代の感性での鋭いご意見、ご専門の知見からの厳しいご指摘。

私たちのNPOの事業の方向性、組織のあり方、一緒に仕事をしたいリーダー像など、その範囲は多岐に渡って、貴重な意見交換。

これをどう持ち帰って活かすのか?

捨てた時間とならないよう組織に活かし、関わって頂いている皆さんの、また活動させていただいている拠点地域の皆さんの、価値を作り続け、豊かな時間に結びつけるために。

初めての体験

f:id:iyoshihisa:20170520114553j:image

ゴルフを始めたのはまぁ今の仕事を始めたのとそんなに変わらないので、もう20年近く。。熱心な頃もあれば、全くクラブを握らないこともありましたが、いまだに続けられている趣味の一つです。

そして、そんな年月を経て、こちらのゴルフ場「ザ・マスターズ天草コース」にて、完全非公式、完全プライベートですが、私史上初のホールインワンを達成することが出来ました。13番ホール182y.. 当日は、手前のピンでしたので、175yくらいでしょうか、5Iで少しフェードの掛かったボールが、ピン手前に落ち、2,3ヤード転がって。。入る瞬間は残念ながら見てませんでしたが、ティーインググラウンドから見て、ボールがないように見え。。「入ったかな??」位の感じでしたが、見事に。

スコアの整わない時など、PER3のホールに来ると、「入らないかなぁ」みたいな感じで、冗談交じりに話すことは有りましたが、まさか入るとは。。

「ああ、何でもあり、なんでも起こり得るんだなぁ。」と思った次第です。

完全非公式なので、お祝いも、何もありませんが、ひとまずスコアカードとボールはちょっとしまっておこうかなぁと。

これで思い残すこともないかなぁと同伴者と話しましたが「いやいや次は公式にやるってのが残ってますよ」と。。

最近、スイングというよりもインパクトの厚さとかの方が気になるお年頃。少し良くなってきてるかなぁとは思ってますが、コースレイアウトをみてメンタルの方でやられてしまうのは相変わらず。。短いクラブを握ってティショットを打ってるのにもかかわらず、OBを出してしまうのがいかがなものかと。。

まぁまぁそれでも、少しずつ気持ちのいいラウンドができれば、楽しい仲間と、楽しいひと時を、緑の中で過ごす時間。できるだけ、仕事のことは忘れて、ゴルフに集中して。。

これからも、長く続けていけたらいいなぁと。

恩師が叙勲「瑞宝中綬章」

f:id:iyoshihisa:20170509151327j:image

「国家や公共に対して積年の功労のある者」に対して授与される勲章が「瑞宝章」で、今回恩師が「瑞宝中綬章」を叙勲されたというお話し、入院中のところへ押しかけ、お祝いを述べて参りました。

近況や今後のお祝い会の話など20分ほどお話しさせていただきましたが、しっかりと受け答えいただき、「お風呂に入るから帰れ」とお土産のお菓子付きで帰していただきました(*^-^)ニコ

お祝い会については、すでに先輩方がいろいろと計画を立てられている最中だという事で、ご相談しながらお手伝いさせて頂く旨お伝えして来ました。

ちょうど今日が授与式みたいで。。

スポーツ業界にも「スポーツ功労賞」とか「生涯スポーツ◯◯◯賞」とか。。いろいろありますね。もちろん、それぞれの「賞」毎に意味合いや度合いは異なりますが、一般的には、その取り組みの「労苦」や「功績」を称えるという事のようです。決定するのも、それぞれの管理団体がいろいろな基準で決定されているのだと思います。マズローの5段階欲求でいう「承認の欲求」とか「自己実現欲求」を満たす最たるものな感じですかね。

 

現代的課題には、経済格差や貧困など「生存の欲求」すら満たされない方々がいて、まずはそちらが先というご意見も沢山あるという世の中。そして、価値観についても、様々な角度からの情報が行き交い、どれを信じていいのか個人に任される時代。

ふと、江戸時代の身分制度の事を思い出したり、収入による主観的幸福度の推移の話を思い出したり。

「働き方」「生き方」が多様化する現代。地域づくりや街づくりに必死に向き合って、毎回迫られる選択肢についても「正しい」と思う方を選んで来たと思ってはいても。。いつも結果が伴うわけでもなく、次の新しいチャレンジに向かって修正を図っていくわけですが、先の見えないその現場にいて、「不安」を感じていく仲間も多いだろうなぁと改めて思い、さらに覚悟を求める求められる。

ああ。。いつもの話に戻りそうで。。

そういう世界に身をおいているのだなぁと思いつつ、自分のできる事は何だろうなぁと、目の前にあるひとつひとつの事を、信じて選択して実行する。ひとつひとつの課題の最適解を求める。何と言っても、結局できる事を積み重ねていく。

ちょっと私の「覚悟」の度合いが足りないのかもしれません。

「信じるものを貫く」という覚悟。。。  

いつも、「調和」の方に逃げちゃってる40半ばのおじさんが、まぁ最近ちょこちょこ「我」を出しはじめている気はしますが。。

「家族のために、地域のために」?功労のある者?になれるように?あ。。「楽しく」σ(^_^;)..

おじさんがふたり、バーのカウンターで話してみた。

f:id:iyoshihisa:20170508205946j:plain

ポップコーンを作る機会の目の前で、おじさんが二人。。仕事の話やら、昔の話やら、家族の話やら、話してみました。カウンター越しもおじさんなので。あるタイミングは3人で。この内の一人のおじさんの相方さんは、その両人の結婚式の3次会にいらっしゃったお店だとか。。次回は、久しぶりにお二人でお見えになるようです。

ちょっと静かなところで、まぁぼちぼちと。。おかげさまで、楽しいひと時を過ごさせていただきました。

いろいろな方とお酒を頂く事も多く、いろいろなお店にお伺いさせていただきますが、知っているお店などはそう多くなく、特によくお世話になるお店のひとつ。おじさん同志だと、タブーも少なく、そうした話題もちらほら。

お隣のお客様の御迷惑にならないように、話題にも気をつけて、楽しいお酒を飲めるようにいつもスマートに。昔、お酒の飲み方を教えてくれたおじさんからの教えです。そういえば、あの当時のあのおじさんの年齢に近づいている今日このごろ。

守破離」という言葉の表面的なところだけを真似て、飲んで20年。なかなかお会いする機会も無いですが、そろそろご退官の頃かと。久しぶりのメンバーと、久しぶりのお酒と、久しぶりの話題を準備して、お声掛けするのもいいかなと。。

そうだな。。。そういうのもちょっと企画してみようかな。。(*u_u) 。。

連休後半も家族連れの賑わい

f:id:iyoshihisa:20170508204647j:plain

本日は、天候に恵まれず、朝からモヤのかかった施設では、落ち着いたペースでのお客様の入りようで。途中雨も降ったりして、職員の皆さんにとっては、多少骨休め的な一日にもなったようです。

それでも、キャンプ場では、ほぼ満室状態で、夕方の雨上がりにキャンプファイヤーイベントも無事行える状態に。。。

奥の方に見えるグループサイトには、4団体の皆さんが所狭しと、テントやらタープやら。中には、円形のテント、ロープを渡して三角旗、タープにテーブルとグランピング的なグループの方もお見かけしました。

私はこの準備のところまでの時間でお暇。銀紙に包んだサツマイモを4つ、担当のスタッフにはちゃんと渡しました。

ゴールデンウイーク。。大型連休。毎月あればいいのに。。あってもだめか。。気候の問題も有りますもんね。そんなに毎月休んだら??? どうなんでしょうね。

大型連休とバーベキュー

f:id:iyoshihisa:20170506160216j:plain

シャクナゲはもう終わりですが、藤の花がきれいに咲いています。

今年の大型連休は、比較的天気もよく、日にちも良いので10日間お休みという方々もあるとのこと。

四季の里旭志

四季の里旭志オフィシャル(熊本県菊池市の温泉・キャンプ場です。4〜5人用ログハウス・バンガロー計10棟、動物園もあります。

のバーベキューハウスも連日沢山の方々で賑わってます。

私の身近な方々の中では、この大型連休中にバーベキューを。という感じで、SNSでもバーベキューの画像がちらほら。確かに、実家の方でも家族が集ってバーベキューは、かなりの定番イベントになってきてます。

ふと、いつくらいからバーベキューとかやってたっけー。。。となったんですけど。ちっちゃい頃。小学生の頃。。中学生。あまり記憶になく。。学生になってからは、学内でバーベキューやってましたが、高校以前に家族でとか、何とかはやったこと無い家庭だったかなぁという話になりました。

語源はバルバコアという「木の枠組み」を意味して、その上で調理を行う方法が発端という説があるようです。日本では炉端焼きがありましたね。バーベキューとしては、まだ数十年程度という記事も散見されますが、どうなんでしょうね。

まぁまぁ、簡単で美味しい調理方法と考えていいでしょうか、皆で突き合ってワイワイ楽しむには、もってこい。学生の頃もこれで仲良くなった人たちがたくさんいました。

連休が終わってちょっと落ち着いたら、周りに声かけて、天気のいい日にやりたいですね。水曜日の夜。喫茶こう集合で。(*v.v)。

現代的な結婚式スタイルは、いつまで続くのか?

f:id:iyoshihisa:20170506122816j:plain

会社の後輩の結婚式にお邪魔してきました。長くお付き合いのあったお二人ということで、周囲の方々は「まだか、まだか」と待ちに待ったご結婚だったそうです。

おめでとうございます。m(_ _)m

でその帰り道。結婚式のスタイルの話題になったので。。。

恩師の大学教授のご挨拶に始まり、職場所属長の方の乾杯のご発声、歌ったり踊ったりしながらの余興。合間では、お知り合いの方々にご挨拶やら、懐かしい話やら。ケーキカットにお色直し、両親へのご挨拶等々。。私が結婚した頃と少し違うと思うのは、仲人さんがいらっしゃらないことくらいでしょうか。

おかげさまで、かなりの数の披露宴にお招きいただきまして、参加させていただいてきたのですが、9割以上はこのスタイルでしたね。これが私周辺の方々のスタンダードなんでしょうね。

幾つかのサイトを拝見してみると、現代的なスタイルになったのは1960年代に広がったブライダル産業の影響だそうです。となると、50数年前からある程度このスタイルだったということですね。。

時代時代の世相に影響を受けながら、変化する結婚という概念や儀式のスタイル。日本的な今のスタイルは、いつまで続いていくんでしょうね。私の子どもたちの結婚式まで、同じ感じか、違う感じか。

どんどん電子化されたり?逆に、大正時代や明治時代のスタイルに戻ったり?今からスタイルで、SNS婚みたいなのがでてきたり?あれ、もうあるんですかね。。(;^_^A ・・