今日できたこと。

スポーツが好きです。新しいものが好きです。古いものが好きです。お酒が好きです。忘れることが得意です。ゴルフに熱心になりたいです。

私が病院にお世話になってはいけない理由

f:id:iyoshihisa:20170317143934j:plain

本日、通院でお世話になっていた病院を卒業?しました。

5年ほど前にある症状から、数日入院することになったのですが、それ以来、数カ月に一度とは言え、本日初めて診察いただいたドクターを含め、3名の先生方にお世話になったことになります。

大変お世話になりました。ありがとうございました。

大きな病院でしたので、担当していただくドクターが変わられることは、仕方のないことなのだろうなー程度で、特に気にすることもなく、電話で2度「担当医が変わりますがご承認いただけますか?」と連絡があるので、「承知しました」とお答えする感じでした。

1度目の時は、先生方のお話の内容、治療方針等はそう変わらない気がしましたので、特に気にすることもなかったのですが、今回は3人目の方の初診で「通院打ち切り」という結論に至りました。

理由は、病状としては、治療、通院を要する状況であるものの、症状そのものもある程度落ち着いており、日常生活上、そう支障をきたすような状況でもない中で、私の治療に対する態度が、通院し薬を服用する資格がないというご判断をいただき、「通院の打ち切り」という結論になったということだと思います。

ドクターがおっしゃることもごもっともで、「治す気のない患者に通院されても困る」ということでしょうし、「支持した治療を行っていないにもかかわらず、症状が発症した時だけ、頼られるというのは虫の良い話だ。」ということでした。

ごもっともだと思います。

私の治療態度が悪いということで言えば、処方されて毎日朝夕摂取しなければならない薬を毎日確実に飲んでいないことです。これが私にはできませんで、極力服薬するように心がけて入るのですが、どうしても忘れてしまったりすることもあり、またその頻度も、週に一回というレベルでもなくという実態の中、ご指摘いただいたことは、正論だなぁと思いましたので、「通院の打ち切り」というご判断を受け入れながら、病院を後にするつもりでした。

まぁこの態度については、以前の先生方の頃と変わらず、尚且つ、前回最終的に受診した折には「ある程度落ち着いてきているので、薬の服用も様子を見ながら」というようなお話でしたし、私もそのお話にかまけて、服用頻度が以前にもまして下がっていたことは事実です。このこともお話したのですが、言われることは上記のことでして。まぁ ここまできて、以前の先生方とは、受け持っていただける治療の方針が違うのだろうと考えたという次第なのですが。。

何となく、以前の先生にもう一度見てもらえるのならと、支払いを済ませた後に受付の方で、質問してみたのですが「その先生はご退職していらっしゃいませんので、無理ですね。」とお断りいただき。まぁ、ここの病院とのご縁もこれまでかなぁと、思いながらでてきたというところです。

長く病気と必死に戦っていらっしゃる方々や、ドクターの方々にとってみれば、大変失礼な話で、その程度の症状で仮に数ヶ月に一度とは言え、忙しいドクターの時間を、お前みたいな患者に割く余裕はないということだと思います。

世の中から考えても、私のような患者がいることで、医療費が増大していくことは社会悪であって、皆さんにもご迷惑をおかけすることにもなるわけで。こうした患者に、きっぱりこうしたことをおっしゃっていただけるドクターがいらっしゃることは、社会にとって必要なことだなぁ、ありがたいことだなぁと。。

その他の通院といえば、歯科医院に歯垢除去に定期的に伺う程度で、おかげさまで病院にお世話になることはそう多くなく、過ごさせていただいていることには、日々感謝をしております。

また、おそらく症状によっては、必死に薬を服用して治そうとするのかもしれませんが、いかんせん、ある程度は日常生活を送れているということが、私の甘えの根源で、「喉元過ぎれば熱さ忘れる。」の言葉の通りだということです。

ということで。。。

今回のことから、私はまだ、病院にお世話になるまでの自己管理の出来ない状況だということを踏まえ、現段階では病院にご迷惑をおかけするので、お世話になってはいけない。今日から、病院にお世話になれるよう、日々の習慣を変える。ということを理解できたこと、そしてそれを、今日から実践していくこと。そういうふうに思えるように、きっぱりおっしゃっていただいたドクターに感謝しつつ。

まぁそれ以前に、病院にお世話にならなくていいように、日々の習慣を変え、実践することなんだと。忙しくても体を動かす時間を作るようにしなくてはですね(*^-^)ニコ