読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日できたこと。

スポーツが好きです。新しいものが好きです。古いものが好きです。お酒が好きです。忘れることが得意です。ゴルフに熱心になりたいです。

組織間コミュニケーション

f:id:iyoshihisa:20170323145630j:plain

年度末、次年度や2年後、3年後に向けてのステークホルダーとの重要なミーティング。現実的な課題に向き合いつつ、将来を語る場。こうした時間は、実はもっともっと必要なんじゃないかと思います。

ここ数年、うちの会社でも、業務オペレーションのクオリティが上がってきて、組織経営そのものに若干の余裕が生まれているんじゃないかなぁと思ったりしてました、そういう時、次の新たなチャレンジに向けた取組をスタートさせるタイミングなのかなぁとも思ったわけです。

先だって参加させていただいた研修会でも、このあたりの重要性を再度認識させていただき、改めてMissionやVision、またそれに向けた中期計画等の「組織内共有」が大切だなぁとも思った次第です。

加えて、私たちのような多様なステークホルダーの皆さんとの関わりの中で事業継続する組織は「組織間共有」がまた重要で、専門分野の違う、風土の違う、世代構成の違う、そういった組織の方々と、進むべき方向性や具体的な計画について、また詳細の進め方についても、きちんと共有されていかない限り、業務提携は上手く行かないのだと思います。

そのための組織間コミュニケーション。

腹を割って意見の言い合えるステークホルダーばかりではありませんが、それができるステークホルダーの存在はありがたく、そのステークホルダーの期待に応えつつ、私たちのMissionやVisionに向かって進み続けることができる環境づくりのために。。

私達自身が、先方の想いをしっかりと理解し、受け止めるながら、そのために必要なことについて、こちらから提案しご理解いただけるよう。。よくよくお聞きすることだと。よくよくお話することだと。

さて、お話の材料をしっかり準備しておかなくては。