今日できたこと。

スポーツが好きです。新しいものが好きです。古いものが好きです。お酒が好きです。忘れることが得意です。ゴルフに熱心になりたいです。

なぜ壊れる車に乗り続けるのか?

f:id:iyoshihisa:20170405152432j:image

 

私は、平成8年式の少々古い車に乗り続けています。登録から年数が経つにつれて、税金は上がり、故障は増え、比較的不便な車なのですが、それでも故障箇所を直し、税金を納め、乗り続けているのです。

 

田舎で生活をしていると、車はほぼ生活必需品です。車がないと移動ができない、仕事に行けないで、普通乗用車免許を取得するわけですが、そんな方々の中でも、割りかし珍しいタイプの車との付き合い方だとは思います。

 

壊れる事を良しとしているわけではありませんが、壊れる事もまた車というくらいの感覚にはなってきました。

 

壊れる車に乗り続けているということは、一方、壊れる車を修理しながら大切に乗っているという表現でもあり、古いものを大切にする、日本のものづくりの文化を大切にする、人を大切にする、そういう意味合いも含まれてきます。

 

車とのお付き合い、生きているうちにどの程度の、どんな車とどれくらいの期間お付き合いするかわかりませんが、日々の食事ほどそう多くない機会だと思います。

せっかくであれば、そうしたお付き合いを大切にしたいと思える、車と出会えたという事でしょうか。良き出会いに感謝です。(*^-^)ニコ