今日できたこと。

スポーツが好きです。新しいものが好きです。古いものが好きです。お酒が好きです。忘れることが得意です。ゴルフに熱心になりたいです。

現代的な結婚式スタイルは、いつまで続くのか?

f:id:iyoshihisa:20170506122816j:plain

会社の後輩の結婚式にお邪魔してきました。長くお付き合いのあったお二人ということで、周囲の方々は「まだか、まだか」と待ちに待ったご結婚だったそうです。

おめでとうございます。m(_ _)m

でその帰り道。結婚式のスタイルの話題になったので。。。

恩師の大学教授のご挨拶に始まり、職場所属長の方の乾杯のご発声、歌ったり踊ったりしながらの余興。合間では、お知り合いの方々にご挨拶やら、懐かしい話やら。ケーキカットにお色直し、両親へのご挨拶等々。。私が結婚した頃と少し違うと思うのは、仲人さんがいらっしゃらないことくらいでしょうか。

おかげさまで、かなりの数の披露宴にお招きいただきまして、参加させていただいてきたのですが、9割以上はこのスタイルでしたね。これが私周辺の方々のスタンダードなんでしょうね。

幾つかのサイトを拝見してみると、現代的なスタイルになったのは1960年代に広がったブライダル産業の影響だそうです。となると、50数年前からある程度このスタイルだったということですね。。

時代時代の世相に影響を受けながら、変化する結婚という概念や儀式のスタイル。日本的な今のスタイルは、いつまで続いていくんでしょうね。私の子どもたちの結婚式まで、同じ感じか、違う感じか。

どんどん電子化されたり?逆に、大正時代や明治時代のスタイルに戻ったり?今からスタイルで、SNS婚みたいなのがでてきたり?あれ、もうあるんですかね。。(;^_^A ・・