NPOの事務所、Office、クラブハウス。

f:id:iyoshihisa:20170723185457j:plain

私がお世話になっているNPOの事務所。本部事務局は、大学内の演習室を使わせていただいているのですが、幾つかの事業所兼事務所がありまして。

そのひとつ。もともと喫茶店だった。。(Cafeじゃなくて、喫茶店だった。笑)店舗物件を借用して、事務所として使わせていただいているこちらの施設。そう広くもなく、デッキの改修によって駐車場も少なくなったり、それでも、そのままなので、軽食程度の調理ができる設備が整っていて、冷蔵庫もあって。そういう事務所で、NPO設立の頃から、間はあるにせよ、長くお世話になっている場所なのですが、あいにく。。昨年の地震の影響で取り壊しが決定されておりまして、一応本年度途中には解体される予定となっております。

もともと家主だった方を含め、思い入れのアリの物件だったもので、もちろん寂しいことではあるのですが、まぁ致し方なく。現家主や周辺の方々の意向もあり、まずは取り壊しは間違いなく。ただし、解体後新築の物件を建設予定だということですが、現形態と同様の形を今のところ検討していただいていて、新しい物件にも、希望すれば入れていただけるようなお話もあるというところなのですが。。。

ところで、NPOの事務所というと、何をしているかというと、あちこちにある事務所や事業所。事業所では、それぞれの施設で実施する様々なサービス、プロダクトを利用者・顧客の方々に対して提供し、その対価を得るという事業活動を行いつつ、その周辺に関わる様々な事務処理を行う事務室を併設しているという形で通常機能していますが、そうでない事務所が有り、ここもそのひとつでした。もうひとつは、本部事務局事務所。

こうした事務所は、これまで特にサービスやプロダクト提供するというよりも、ほぼ事務処理、会議等に活用する形で利用しており、賃借料も非常にリーズナブルな価格帯で、まぁ甘えさせていただいていたというところです。

ただし。。多少追加の機能として考えられていたのが、「クラブハウス」的な機能。

大学の事務所も、お世話させていただいていた学生さんのボランティアサークルのクラブハウス的な機能を発揮して、ミーティングや食事会、茶話会や時として、私的パブリックビューイング的な(矛盾?)まぁメンバーの皆さんが、いつでも集まってコミュニケーションを取れる場所として、活用され、サークルの活動が円滑に行われるに重要な役割を果たしてきたわけです。

もちろん、今回取り壊されることになったこちらの事務所でも、これまで多くのメンバーの方々にお集まりいただいて、飲食をともにしながらいろいろなお話ができた場所。デッキでできるバーベキューも、ミニキッチンでの手作りの料理も、一緒に食べたり飲んだりできる使い勝手の良さは、10名程度のミーティングには、とても魅力的な事務所だったなぁと思います。

それが取り壊されると。。。

そこで現在、次なる事務所をどうするかということが一つの検討課題になっているところで、新築された事務所へ再度お世話になるのかどうか。実は、時を同じくして、大学の演習室の事務所もそろそろ、契約終了の見込みで、今後、どのようにするのかは、今年度中に、方向を出しておかないとまずい課題になっています。

合わせて。。このことは、実は理事会組織のあり方や、理事のメンバーの在り方。会議の持ち方などにも、影響を及ぼす内容にもなりつつあるということと。もうひとつは、新規に入る事務所で、事務機能だけでない、事業所機能。つまり、何かしらのサービスを提供しつつ、事業活動を行う。と言うことも、同時に検討されるべき課題となっている感じです。そういう中で、忘れたくないのが、本日話題としました「クラブハウス的な機能」。。

さまざまな現場を抱えるNPOだけに、なかなか一同に介して、お話する機会が少ない中、社内SNS等を活用しながら、情報交換、情報共有を行うことは当然のことですが、こうしてFace to Faceでコミュニケーションを取る場所や時間を、どうにか確保しておくことも、とても大切なことなのではないかと。。

個人的には、集まりやすい場所、帰りやすい場所にこじんまりとしたCafeがあれば、そこで、PC作業したり、ミーティングしたり。終わったら、食事したり。そうですね、先日何処かで取り上げられていた、夜の社食的な?。そういう場所があったら、皆さんに集まっていただけるのでしょうか?

社員食堂 Lucy’s CAFE & DINING | JBS 日本ビジネスシステムズ株式会社

まぁ 何か、ちょっと考えてみたほうがいいでしょうね。( *´艸`)フフフ