20年来お邪魔させていただいている中華料理店「新華楼」

f:id:iyoshihisa:20170624232302j:plain

仕事を初めた頃によくお昼ごはんを食べにお邪魔した中華料理店の「新華楼」さん。昨年の熊本地震の後もしっかり続けて営業されていたのですが、本日お邪魔してみると、お休みの張り紙。よく見ると「骨折治療のため」だとか。いち早いご回復をお祈り申し上げるばかりです。

20年来のおつきあい。

熊本市の市街地から少し西に外れた新町界隈。熊本城の西側のエリアで、熊本市電路面電車で市街地から上熊本駅方面に向かっていくと「蔚山町」(うるさんまち)という駅の目の前にあるそんなに大きくはないお店。ご家族で経営されているらしく、おばあちゃんから引き継がれたであろう、ご夫婦が3人でやっていらっしゃった感じで、昨年お邪魔したときも、笑顔とともにおばあちゃんに迎えていただきました。

ここのメニュー、いずれもおすすめできるようなものなのですが、ここ最近は年に1回お邪魔する折、かならずお願いしていたのが中華丼です。

f:id:iyoshihisa:20170624233245j:plain

野菜たっぷりのあんかけの上に黄身ののった中華丼。お腹いっぱいになる優しい味の丼です。お昼時にお邪魔すると、配達の注文やらご近所からのお客様やらで、ひとつひとつ手作りで出していただける料理に、新聞を読んだりしながら暫し待つ時間があっても、お邪魔してしまうお店。

こうして、長くお邪魔できるお店がある事がありがたく、深く感謝し、骨折されたとの事については、まずしっかりご療養いただき、お元気になられて、あの中華丼をいただける日が来ることを楽しみにさせていただきたいと思った事でした。(*^-^)ニコ