ほんと、久しぶりに献血しました。

f:id:iyoshihisa:20170624220823j:plain

本日、かなり久しぶりに献血することができました。持っていた献血カードが古いのなんのって、担当の方に笑われるほど。。。まぁそれくらい久しぶりだったわけですが、400ml献血のもろもろのハードルをクリアして、無事、血を抜いてきました。

どちらかと言われると、注射針を刺されるのはあまり得意な方ではありませんで、看護師さん方にも、ご心配いただきながら、どうにかこうにかだったのですが、自分の順番を待っている間、針を刺されるまでの間、どうやら「あおーい」顔をして、そわそわしていたらしく、「相当苦手なんですね?」とお声掛けいただきながら、お話してきました。血液を採っている最中も、ちょっとした脚の運動があったり、採血が終わった後にも細かいルールがあったり。

若干珍し目の血液型なもので、「年に3回位は来てくださいね(*^-^)ニコ」と念を押されながら。

今回、採血中に看護師さんとお話した話題の一つ。「血圧が高いと採血時間が短いのか?」。。

血液を送っている圧が高いのだから、外に出てくる血液の量も多いでしょと思っちゃったのですが、「そもそも血圧の高さは、心臓からの拍出の力云々以外にも、たくさんの要素があって、どちらかというと、血管の硬さとか狭さとかの要因のほうが多いので、あんまり関係ないんですよ」ってなもんで。「緊張してたり、力が入っていたりすると血管が縮むので、遅かったりするんです」とおっしゃってました。

なるほど。

できるだけリラックスして、落ち着いて呼吸して、力を抜いて。。比較的順調に、血を採ることができました。(あっ。。先に始めていた他の方より、早く終わったのでそう思っただけです。)

血液を提供できるほど、健康体だと思えば、これも一つの目安として。。(血液検査の結果なども返ってくるそうですが。。)なんとなく、爽やかになれた、そんなひとときでした。(^_^;)