お店の名前を冠したナポリタン

f:id:iyoshihisa:20170624155006j:plain

昼過ぎまでかかった外作業の片付けを済ませ、遅目のお昼をどこかでと、山鹿市市内を車で走っている最中。「何食べる?」という話になり。。。うーん。。一緒のメンバーのうちの車を走らせているドライバーの頭のなかにはある程度イメージはあるようなのですが、助手席に座るナビゲーターがそこじゃだめのようで。

何が食べたいかと聞かれたら。。。そうだなぁ リゾットかなぁ。。という話になり、通り沿いで、リゾットを出してくれそうなお店をGoogleさんにお聞きしてみたら、

ポポロというお名前のイタリア料理店を教えていただきましたので、お邪魔してまいりました。

https://tabelog.com/kumamoto/A4303/A430301/43006345/

遅い時間に開けていただいていたので、早速中へ。

メニューも色々と美味しそうなラインナップで提供されていたのですが、残念ながらリゾットがなく。。。。それではと、お店の名前を冠した「ポポロ風ナポリタン」を注文させていただきました。遅い時間ということもあって、女性の方がお一人でやっていらっしゃって、客も私たちの前にお一人、私たちが入ってからお一人。テイクアウトのお弁当も提供していらっしゃるようで、後から来た方はお弁当をご注文でした。

出てきたナポリタンが、上の画像のもの。

健康に配慮されているお店という掲示が店内にされていましたが、なるほど薄めの味付けで、ケチャップの酸味、ウインナーの塩味でいただくあっさりスパゲッティ。

いろんなパスタメニューがある中で、初めてお邪魔したお店にも関わらず、なんとなくこのお店ならこのパスタかなぁという先入観で頼んだお昼ごはんでした。

今どきというよりは、地元の方に愛されるお店な雰囲気作り。

壁には、たくさんの絵画がかけられており、地元の方々の作品のようでした。そういうご趣味の方の憩いの場なのでしょうか。お弁当をご注文の方も「最近絵をかけないほど忙しくて」とおっしゃってました。

お店の雰囲気の作り方。これもまたひとつと勉強になりました。(*u_u) 。。