熱中症対策、水分補給と塩分補給

f:id:iyoshihisa:20170802143950j:plain

ここのところ暑い暑いで、外での活動が続くと、熱中症対策が必須。

年齢的に体力も、筋力も縮小傾向ですので、汗で水分を奪われるとあっという間に脱水症状で、こむら返りを起こしてしまいます。

事務所に座ってパソコン触っていても、それでも対策が必要という事で。冷蔵庫にあるものを探してみたら、炭酸水と塩漬けオリーブ。。水分と塩分。うん、これで。

たしかに何となく、私のこれまでの生活環境でしっくりくるのは、麦茶と梅干しとか?まぁそういうものだったと思いますが、こう並べてみると、まぁ違う感じがして、よく見えるなぁと、皆様からもお褒めいただいたところで。。そういうところで、喜んでおりました。( *´艸`)フフフ

これが、外の活動となると、もちろん、こういうわけには参りませんで。

水分は、水やらスポーツドリンクやら、お茶やら。いろいろ言われます。最近は経口補水液なる点滴成分に似たものまで売られているのだそうで。塩分の方も、塩飴やら、梅干しやら。何やらかんやら。

私も2リットルの水ペットボトルで水分を補給しながら、塩分の方はと。。

もともと、高血圧を注意されるくらい塩分を取る方の私なので、ちょっときつめがいいと思うのですが、かと言って塩では直接的すぎるというところで、最近見つけたのが「ゆかり」という紫蘇のふりかけ。適度に塩気を感じ、いい感じの塩分補給になってるのかなぁと。ただ、そのまま汗をかくと、どんどん塩が出てきてしまいますし、もちろん、科学的に正解かどうかはわかりません。使用感は個人の感想に基づいていますので。。(^_^;)

屋内でも屋外でも、まだまだ暑い日が続きます。適度によりよく補給しながら、日々の生活を気をつけていきましょう。(^▽^)r