中間支援という立ち位置、相互理解

f:id:iyoshihisa:20170815182028j:plain

この話題、初めてではない気がしますが、組織内でも、組織外でも。。。。何となく私はいつも何かしらの「間」にいるようで。そう言えば、学生の頃からそんな役割を、そんな立場で、いつもやってたようなきがするなぁと思ったりのするわけですが。

組織内では、トップマネジメントと現場の、また現場間の、組織外でも組織間や異業種間や。。。いろいろな解釈や役割や、課題や長所短所や、何やらかんやら。。それぞれの情報を整理しつつ、いろいろな物の見方から、できるだけ客観的にとらえ、コミュニケーションを取るお互いの組織や、人たちの相互の理解を進めていただくために、いろんな言語で通訳をする。。そんな仕事してんのかなぁと。。

本日も、その両方のお話が、お昼から夜遅くまで。

でも、そうした役割や、仕事、業務がどのような現場、どのような業界、どのような時代にも存在していて、それを担う人がいると。

まぁ私にそれが出来ているかどうかは、周囲の方々の評価によるわけですが、いただいた様々なご意見をムダにしないように、いろいろなところに働きかけながら、有機的に前進する。そういうお手伝いをできたら。

思い入れと割り切り。情熱と冷静。それでも生かしていただいている事に感謝しつつ。